ホーム>名物 鯛茶漬け>しらに田名物 「鯛茶漬け」
名物 鯛茶漬け

しらに田名物 「鯛茶漬け」

 

2017314163344.jpg201731416655.gif201731416749.jpg

 

 

九州で最高の「鯛茶漬け」をご提供するために

 

2017314153851.jpg

 当店の最高峰、夜のおまかせコース(12,000円・税サ別)の〆にもお出ししている鯛茶漬けと全く同じものに、スペシャリテの焼きごま豆腐、季節の小鉢一品(天然真鯛のアラ炊きほか不定)、デザートをお付けして税込1,500円でお楽しみ頂ける、ランチのみの非常にコストパフォーマンスの高いコースでございます。

 ご予約不要のため、初めてしらに田の味をお試し頂くお客様やお気軽なランチでのご利用に最適です。※お席の都合で承れない場合がございます。予めご了承下さい。

 

 

玄海産の最上級天然真鯛を使用

201731415244.jpg

 

 しらに田を通じて、少しでも多くの方に九州の食材の素晴らしさを知って頂きたいという願いを込め、創業以来、採算度外視でご提供している当店の名物「鯛茶漬け」ランチコース
 淡く美しい桜色に色づき、プリっと身の締まった玄界産の最上級天然真鯛の鮮烈な旨味は、鯛茶に特化したこだわりの自家製ごまだれの濃厚な風味と相性抜群。

 

 

 

お客様ごとに専用の土鍋で炊き上げる特A級米

201731416229.jpg 

 そのままお刺身として召し上がっても申し分ない鯛の美味しさに加え、お客様ごとに専用の土鍋でひとつひとつ炊き上げる特A級米・さがびよりの粒立ちの良さ、モチモチとした心地よい食感と噛むほどに広がる甘み、ふわりと立ち昇る米本来の香り高さに、上質な八女煎茶(宇治抹茶ブレンド)の凛とした旨味が調和し、得も言われぬ最高のご満足をお感じ頂けるものと自負しております。

 

 

 

 

最高の美味しさ=最高のタイミング

2017314162719.jpg

 

 鯛茶漬けは鯛そのものの質もさることながら、米の味わいが重要です。ほとんどのお客様がおかわりされる土鍋炊きの白飯は、お米の旨味を引き出した最高のタイミングで召し上がって頂けるよう、お食事の進み具合から炊きあがりの時間を逆算してお出しするよう徹底しております。

 

 

 

 

 

 

是非、一度、当店が心からの自信を持ってお薦めする「鯛茶漬け」をご賞味くださいませ。

2017314151647.jpg